2006年01月29日

無料セミナー

今日は(正確には昨日)、L○Cの無料セミナー
片○講師による「2次試験委員対策」に行ってきました。

試験委員対策を必ずする必要はないとは思っていましたが、
出題者と想定されている方の研究内容や特徴を知ることで
今までは違う視点から過去問を見つめなおすことができる
のでは思って参加してきました。
3時間講義で無料っていうのも惹かれましたけど・・・

内容もなるほどと思うことが多かったです。

解答の根拠で言えば
与件、理論、実践が中心であって
試験対策委員は第4の根拠にすぎないが、

事例1、2では出題者の先生の本を読んでおくと
設問の意図がわかりずらい時に助けになる時があると
お話されていました。

赤城颪も合格者の方のブログで書かれていた本の中から
実際に本屋で内容を確認してみて、結構事例に関係して
そうな2冊(組織、マーケ)を12月中旬から1月初旬に
かけて読んでいましたが、その2冊ともやっぱし入って
ました。

結構おもしろくあっという間に読めたので
隙間時間を使って、また読んでみようと思います。





posted by 赤城颪 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

木を見て森を見ず

「木を見て森を見ず」

注意していたつもりでしたが、
昨年の本試験(2次)、与件重視を意識するあまり、
細かいことにとらわれすぎて、全体像がまったく見えて
いませんでした。

最近、
自分の再現答案や問題用紙へのメモ書きを見るたびに
そう思うようになりました。

今年は
与件の読み方を
マクロ(速読)→ミクロ(詳細)にして、
最初のマクロ読みの時は、あまり線を引かないように
してみようと思います。

まずは
今週末の2次ショートケースから
試してみます。
posted by 赤城颪 at 21:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

設問分解演習

今年は1次やりなおし&科目合格制導入を考慮して
TACの上級コースを中心にして学習していますが、

昨年(2次集中)、学習の中心にしていたAASの本科にも
実は在籍しています。

先週から始まっているのですが、
TACと同じ日曜日しかないため残念ながら授業は出席できない
のです。だから、通信生みたいになってしまいますが・・・

さて、本題ですが、
昨年合格率の高かった”名古屋校”で独自で行っていた
「設問分解演習」を今年は東京、大阪校でも採用したらしく、
昨日資料が本科生MLにUPされました。

まだ、実際にやってないので感想は書けないが、
初心に返って、貪欲に取り組んでみようと思います。


posted by 赤城颪 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

H17事例に関して

今日はTACで2次分析(生産)と運営管理2回目の講義
を受けてきました。

M講師の2次分析(生産)講義を受けて
H17事例、本番で解いていてすごく違和感を
感じていた理由が今日はよくわかりました。

事例の本文や設問の問い方から本番中に
「今年から作問者が変わったかも?」と思いましたが、
その可能性が大とのことでした。

特に事例Vが自分は一番変わったなあと感じていたのですが、
M講師曰く、H16までは因果関係で解く問題(問題・原因・対応策)
が多かったが、H17は第1問設問2や第2問など課題を求める問題が
出題され、因果関係問題は第3問のみだったため、今までとは
違った意味での難しさがあったとのことでした。

与件では現状が淡々と書かれているだけで問題点は書かれておらず、
あるべき姿をイメージし、そのギャップを埋める内容を書く必要が
あり、組織事例に近い形であったそうです。

過去問を重視して対策を行ったつもりだったが、
いつのまにかパターンで学習し、過去問の本質を十分に理解できて
いなかったことが今年の敗因だと感じました・・・

出題者が変わっても対応できる本当の力を今年は見につけなければと
講義を受けながら反省しました。

posted by 赤城颪 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

先週末のこと

先週末は、8、9日で4コマも講義があり、へとへとでした。
先行クラスと合流し、2次集中組みも加わったので、教室は一杯で
100人ぐらいいたような気がします。
1年目の学院は50名ぐらい、2年目のAASは少人数制のため
10〜20名ぐらいでしたので、人の多さに疲れました・・・

でも、人数が多い分、モチベーションの維持にはなりますね。
昨年のようなアットホームな雰囲気はないですけど・・・

さて、TACも2次対策がいよいよ始まりました。
まだ、メソッド解説や過去問分析と講義が中心ですが、
徐々にアウトプットも始まるようです。

昨年までのAASで学んだ方法とTACの方法をうまく融合させて、
昨年とは違う事例の解き方を本番までには
再度確立できるように取り組んでいこうと思う。


posted by 赤城颪 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

空っ風は寒い!!

おはようございます、赤城颪です。

正月は、妻の実家と自分の実家に行ってきました。
毎年、恒例です。

赤城颪の実家は、かかあ殿下と空っ風で有名な
ニューイヤー駅伝の開催地、群○県なんですが、

やっぱし東京とは空気の寒さが全然違ってました・・・
空気も相当乾燥してますしね。

高校生の時は、毎日自転車立ちこぎで空っ風に突進して
通学してたんですけど、今じゃ無理ですね、きっと。

さて、正月気分も終わりにして3度目の正直に向けて
今日は朝一でH17財務(1次)を解いてみました。

1次の問題を解くのは1年半ぶりだったので
今一頭の回路の反応が鈍かったですが、40分ぐらいで
解き終わりした。
結果は、81点で、経理マンの赤城颪としてはちょっと
不満足な点ですが、ブランクを考えれば、まずまずかな・・・
手計算ミスもやっちゃいました・・・要再訓練

感想としては、赤城颪が1次を受験したH16に比べて
問題も難易度、ボリュームとも大幅にダウンしてるなあと
感じました。(昨年受けた友人達もそう言ってましたしね)

まあ、H16の財務はちょっとやりすぎな感じでしたから
その反動なんでしょうけど、
「反動しすぎだろ!!」って感じですね。

昨年の2次も財務はかなり易化してるところを見ると
基本重視でいいかなと思いました。

その分、H16で60点にいかなかった、
運営管理や経営法務、情報に力を入れるようにしよう!

2次の雪辱を果たすためには
まず今年の新1次を突破しないといけないですからね・・・

もちろん、2次もコツコツと学習は継続しますけど。。。

では、明日・明後日とT○Cで2次&1次運営の講義なので
今日は奥様サービスで映画を見てきます。
夜は勉強しますよ、ちゃんと。(メリハリ)

1次まで後210日、2次まで後274日。

そろそろエンジンのギアを上げますよー!!

posted by 赤城颪 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

正月休み終了!

明けましておめでとうございます

あっという間の正月休みも今日で終了です。早っ!
明日からまた早起きして会社です。

明日から勉強も気合を入れてがんばるぞー!

posted by 赤城颪 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。