2007年07月08日

1次と2次との連動性

おはようございます。
久しぶりに朝ブログの赤城颪です。

昨日のことですが
受験時代に一番お世話になった少人数制の学校で
講師デビューをしてきました。

超少人数の単科講座ですが
内容は過去の企業経営理論の問題から2次試験との
連動性をフレームワークで体系的に整理し、2次試験に
おいて1次試験の内容がいかに重要で有効であるかを
講義してきました。

1次試験直前の今の時期だと2次試験のことまで頭が回らない
と思いますので(当然です)
受験生の方には1次終了後に今年の問題も含め、
企業経営理論と財務会計の2科目は

2次筆記試験を解くプロセス(読む→考える→書く)上での
大きな支え(土台)となる

「診断士としての共通の知識や枠組み」

のエッセンスが凝縮しているという観点から問題を見てみる
ことをお薦めします。

出題者の先生の好きな論点など
本当にいろんな気付きや発見がありますよ。

昨日の企業経営理論に引続き、
来週は本職である得意の「財務会計」の講座を担当するので
準備のために今週も寝不足の状態が続きそうです。。。

今日の講義内容をしっかりと反省・振り返って
受験生の合格を強力にサポートできる内容にしたいと
思います。
posted by 赤城颪 at 08:07| 群馬 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。