2006年10月29日

LECセミナー

こんばんわ、赤城颪です!

今日(実質的には昨日)は、午後から
LECの解答解説セミナーに行ってきました!!

午前中のマンパは家の都合で断念しました。

さて、その内容ですが、
各4事例を担当講師の方が実際に80分で解いた解答を
基に、その思考プロセスと解答の意図を説明されていました。

講師の方が自分の生解答を披露するのは受験生以上に
大変なことだと思いますので、その勇気と企画の内容に
拍手です!!パチパチ!!

セミナーの内容も合格答案を書くにはどういった視点や注意点
が必要かという部分を強調されていたので(特に事例3の先生)
非常に良かったです。

もちろん、ひとつひとつの解答の中には
正直、与件からそれ飛びすぎだろーみたいな内容やもっと他の要素も
盛り込んだ方がリスクヘッジになりそうなものもありましたが、
そういった分も含めて、合格者答案(先生達は過去の合格者)
とはどういったものかを赤裸々に出したことがすごいと思います。

また、終了後も4名の講師の方が前に立って、受験生の質問に
一生懸命答えていました。
その姿勢とLECの診断士受験にかける意欲に感動しました!!
またまた拍手です!!パチパチ!!

ちなみに質問の口火を切ったのは、
すいません、実は隠れブロガーの赤城颪でした。。。

でも、こちらが期待していた以上の情報で答えてもらい、
自分の手ごたえや出来をある程度、客観的に評価することができました。

ちょっとLECを誉めすぎかな。。。

でも、大手なのに診断士HPのコンテンツ充実度は
少人数制とネット重視のAASと双璧をなすレベルだしなー

特に「再現答案添削(2000円)」は、確か去年もやっていて
自滅した赤城颪は再現答案をまともには作っていなかったので
利用しなかったけど、今年はすでに水曜朝には再現答案が完成していた
ので(手書き&ワード)思い切って
土曜の朝にメール送信しちゃいました。。。

発表の前の週に添削結果が郵送で送られてくるみたいですが、
いやー、こわいなー、でももう送っちゃったしなー。。。

12/8の発表まで
きっと色んなことを考えてしまうと思いますが、

とにかく
来週から4事例の深堀学習(与件写経、ベスト答案作成、各解説研究等)
を家族サービスをメインに置きながらも少しづつやっていこうと
強く強く思いました。

行けー!赤城颪!!
今年こそ、診断士の扉を開けて、もっともっと自分を磨いていくぞー!!

posted by 赤城颪 at 02:48| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私はLECの解答解説セミナーに行けなかったのですが、LEC講師の生解答をネットで見て気になったのが、事例U担当講師が、事例Uの第五問で「託児所」ではない解答をしていたことです。多くの受験校の模範解答でも、いろんなブロガー諸氏の方々も「託児所」と解答されている中で、LEC講師が「託児所」と解答しなかった根拠などをもしこのセミナーでコメントなどあったのでしたら、差し支えない範囲で教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
Posted by 勘太郎 at 2006年10月29日 09:14
勘太郎さんへ

お返事が遅れましたが
解答できる範囲でコメントします。

担当講師の方は
第5問を旧制度で出されていた「アイデア」を求める
問題だと判断され、内部資源と市場性で妥当性があれば
ある程度正解になると考えておられるようでした。

あの解答以外にも
「託児所」やそこから発展させた
「キッズカルチャークラブ事業」、立地を生かした通勤帰りの「フィットネスクラブ事業」を解答候補として
挙げていました。

ここからは赤城颪の見解ですが
与件からの妥当性、設問での「具体的に」、
シナジー効果、採点者の負担(発表期間の1週間短縮)等
を考えると、出題者は解答はある程度絞っているはずです。いちいち受験生のいろんな答えの妥当性を判断して
いる時間などないと思うからです。

多くの受験生が書いてくるだろう「託児所」事業が
一番優先順位も高く、また安全だと思います。
Posted by 赤城颪 at 2006年10月31日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26380890

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。