2006年10月29日

再現答案(事例3)

赤城颪の再現答案、第3弾!!

昨年自滅した最大の要因の事例3でしたので
お昼休みはカロリーメイトとキットカットで栄養補給した後、
音楽を聴きながら20分程度、目をつぶって仮眠をとり、
事例1と2で疲れた頭の疲労回復に努めました!

そして赤城颪にとって合否を分けるであろう最大の鬼門である
事例3に臨みました。。。

【本番中に目標としたこと】
とにかく50点を積み上げることを最大の目標に
取りくみましたが、
字数がまったくの予想外の540字と相当少なく、
第2問、第3問は配点25点ずつと強烈な設問があったので
全体的にバランスよく取りに行かないと思い、

読む→考える の時間を赤城颪の最大キャパシティの45分間まで
とって、いつもよりさらに詳細な解答骨子を作りました。

空欄を作ってくる人は皆無に近いと判断し、
とにかく同じ内容でも書き方やキーワードの利用、
複数要素の盛り込み、複眼的や多面的な視点のアピールして
1点でも多く、取りにいくぞーと強く意識していました。

丁寧な記述を心掛けた分、自分の思った以上に書く時間がかかって
しまい、残り15分で第2問と第5問の計240字がまだ空欄でしたが、
解答骨子ができていたのでそれぞれ6分ずつで丁寧に書き上げ、

残り3分で誤字脱字と読みずらい字のチェックを行い、
誤字を1つ発見し、直して終了となりました。


【再現答案3】

第1問(配点10点)
高い表面処理技術や低コスト・短納期対応の
生産体制を有するため。

得意先の幅を広げ、量的確保以外に高い生産、
収益性を維持したため。

第2問(配点25点)
今後の経営にプラスとマイナスの影響を及ぼ
すことになる。具体的には、@国内自動車産
業が好調なY社からの注文増加により売上の
向上が図れる、A改善を図ったY社への依存
度が上がり、生産性、収益性に優れた生産体
制の再構築が必要になってしまう、等である。

第3問(配点25点)
工場の生産体制を強化すべきである。具体的
には、地方工場を主力工場とし、装置や人員
配置を見直す。理由は、@地方工場は24時間
操業が可能なため、A実際の納期は3日以上
が9割もあるため、B小口納品の増加や生産
平準化等への対応力が上がるため、等である。

第4問(配点20点)
技術開発体制を強化し、被膜の強度面、発色
の安定面、コスト面等の課題解決を図ってい
くことをアドバイスする。具体的には、@技
術開発部を新設し、専任化や増員等で社内体
制を強化し、A公設試験研究機関以外にも大
学や他企業との戦略的連携体制の構築を図る。

第5問(配点20点)
重要なデータ項目は、@受注:部品メーカー
からの生産内示情報、生産計画、受注書と受
注残状況、A生産:本社、地方工場の生産余
力状況や進捗状況、B納品:注文品の納期情
報、搬送時間、搬送コスト等である。これら
を工場間で一元管理していくべきである。

posted by 赤城颪 at 03:32| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | H18再現答案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再現答案拝見しました。
いいと思いますね。はい。
Posted by Mr.N at 2006年10月29日 10:43
コメントありがとうございます。
自分の中では過去3年で最も持てる力を発揮できた
と自己満足はしていましたが、
自分以外の方からコメントをいただけると
勇気が湧いてきますね。
どうもありがとうございました!!
Posted by 赤城颪 at 2006年10月31日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26381832

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。