2006年12月13日

口述に向けて邁進中!

祝!2階引越し!
ネットプラス様、手作業ありがとうございます。
 
さて、今週末の口述に向けて
各学校のセミナーや模擬面談に出没しております。。。
 
先週末は
9日  TBCセミナー
10日 大原セミナー、AAS口述アシストゼミ
に参加し、赤城颪の2次基盤であるAASでは
3時間みっちりと鍛えてもらってきました。。。
10分面談+助言を3セットやったので口述に対してだいぶイメージが
つきました。帰りはへとへとでしたけど。。。
 
今週は
13日 マンパ
16日 LEC、TAC
と模擬面談の3つで自信を持って17日に臨めるように
色んな指摘をもらってきます。
 
しっかりと口述までやりきることが
いっしょに合格を目指しながら今回は夢を果たせなかった
勉強仲間やブロガ−の同志の皆様への
赤城颪の責任だと思って、最後まで
最大限の「努力」を続けます!!
 
がんばるぞー!!
 
posted by 赤城颪 at 06:34| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
2次筆記試験の合格、本当におめでとうございます。
私は、今年初めて2次試験を受け、今回は悔しい結果になりましたが、「来年こそ合格したい!」との思いで再起動を始めた者です。

さて、赤城颪様の解答作成手順で、是非とも教えていただきたいことがあります。
以前のエントリーで40分〜45分間で読む→考える→解答骨子メモ作成(主述、文章構成、キーワード)のスタイルをとっておられるとのことでしたが、もう少し詳しく教えていただけませんでしょうか?
具体的には、@試験開始からの40分〜45分間を全て使われているのでしょうか? A主述、文章構成、キーワードはどの程度のレベルまで作成されているのでしょうか? Bその他、解答作成手順で気をつけておられることはありますか?

口述対策でお忙しいでしょうから、時間の空いた時で構いませんので宜しくお願いいたします。

ちなみに、私はS48.1月生まれですので同い年でしょうか??


Posted by tacer06 at 2006年12月13日 23:23
tacer06さんへ

コメントありがとうございます。

赤城颪の「読む→考える」の40〜45分間の内容ですが
口述試験後のブログの中で随時書いていきますので
もう少しお待ちください。

よろしくお願いします。




Posted by 赤城颪 at 2006年12月14日 06:34
tacer06さんへ

ひとつ書き忘れていました。。。

赤城颪はS47.9生まれですので
同じ年ですね。

同級生としても応援させていただきますね。
Posted by 赤城颪 at 2006年12月14日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。