2006年12月29日

実務補習に向けてスタート!

おはようございます。
 
昨日会社から帰宅後、不在票を元に郵便局まで
車をとばし、受取りに行ってきました。
 
「2次の合格証書」
 
1次と同じフォーム、紙質で威厳はあまり感じられないですけど
3年間の努力の証しなので額縁に入れてしっかりと家に飾りました。
 
さあ、これで合格の余韻に浸るのはこれでおしまいにします。
次のステップ、実務補習に向けて準備を始めます!!
 
昨日、上司と面談し、2〜3月の15日間コースへの参加(平日6日間の休み)が
できることになりました。
日々の資金管理をしている財務という仕事柄、長期の連続休暇は不可能に近かった
ので、実務補習のスケジュールが対応しやすくなって良かったです。。。
周りの同僚にはカミングアウトしていませんでしたが、直属の上司にだけは
診断士の勉強をしていることをH16の2次前に報告してありましたので
あっさりと了承してもらえました。
 
思い立ったら即行動!ということで
さっそく診断協会のHPから実務補習の申込み(ネット)を行いました。
 
2月2日までまだ1ヶ月以上ありますが、
23日のTACの実務補習セミナーでE先生が言われていたことを
肝に命じ、
毎日真剣勝負をしている中小企業の社長さんに失礼のない
報告書&プレゼンができるように
年明け後からになっちゃいますが、しっかりと準備をしていきます!!
 
今日29日が赤城颪の仕事納めです。
年末年始の5日間は、大掃除や両実家訪問など休みなくあっという間に
終わっちゃいますが、
赤城颪を心身ともに成長させてくれたこの2006年をしっかりと心に刻み付け、
新たなステップの始まりである2007年を迎えたいと思います。
 
 
posted by 赤城颪 at 06:08| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

扉を通り抜けました!

こんばんわ、赤城颪です。
 
無事、口述も受かり、
これでやっと診断士の扉をまずは通り抜けました。
 
3年間かけてきた時間を無駄にしないよう
これからも常に前向きに努力を続けていきます!
 
まずは企業内診断士として
仕事に活かしたり、社外活動に積極的に参画したりしながら
自己自身をもっともっと高めていくぞー!!
 
この3年間、診断士学習を通して知り合った全ての方に感謝!です。
そして、いつも応援してくれた”妻”にSpecialサンクス!します。
 
「ありがとう!」
 
 
 
 
posted by 赤城颪 at 21:27| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口述発表の朝

ついに今日の10時、口述の発表です。
 
筆記の時みたいな胃が痛くなるようなことは
さすがにないですけど
やっぱり番号を見るまでは本当の安心はできないなー
 
今回は年末で仕事も忙しいので
銀座の診断協会には見に行けませんが
仕事の合間にこそこそとネットチェックで確認します。。。
 
もうすぐ診断士の皆様全員の番号がありますように。。。
そして
赤城颪の番号もありますように。。。
 
番号があったら
早速上司に報告&実務補習のお休み交渉です。
 
posted by 赤城颪 at 05:36| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

感謝!!502オフ会!!

おはようございます、赤城颪です。
 
昨日の502教室のオフ会、ずばり、「すごすぎ!!」
人の数も、その熱気も、そして皆さんの思いも。。。
 
朝起きて、昨日交換させてもらった名刺を数えてみたら
初対面の方にはけっこう緊張してしまう赤城颪でも30枚超はありました。
「診断士」の魅力って、
やっぱり「人と人との交流」がめちゃくちゃ活発で
そこから新たなネットワークが連鎖されていくことなんでしょうね。
 
自分ももっともっとアグレッシブになるぞー!!って、
帰りの電車で一人宣言をしてました。
 
直接お話できなかった方も多かったのでこの場を借りて
コメントさせていただきます。
 
ネットプラス様&運営チームの皆様へ
 
昨日はまさに「伝説」と言える素晴らしい会を開いていただき、
本当にありがとうございました。
あの場に参加できて、そしてメダルまでいただいて、
診断士を目指してがんばってきて良かったーと心底思いました。
あのものすごい人数の集まりを運営された皆様のご苦労に
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にお疲れ様でした。
これからは恩返しをする番だと思いますので微力ながら
お手伝いをさせていただければと思っております。
これからもよろしくお願いします。
 
同期診断士になる皆様へ
 
合格できて本当に良かったですね。
これから色んな場面でご一緒させていただく機会があると思います。
お互いに切磋琢磨しながら、がんばっていきましょう!!
 
来年合格される皆様へ
  
合格を信じ、自分を信じ、合格に向かって一歩一歩進んでいってください。
そして、来年はメダルをもらって、伝説の継承者になってください。
来年は絶対に合格です!!
 
合格に向かって「努力」されている皆様のお役に
少しでも立てるようなブログにしていきます。
 
 
 
 
posted by 赤城颪 at 12:50| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

23日はTACとオフ会!

飲み会連発のハードな1週間がやっと終わりました。。。
 
今日は、午後から渋谷のTACに行って、
「実務補習」のセミナーに参加する予定です。
最近知ったのですが、
日程が前と違って週末を基本とした形に変わっていたので 
2月から3月にかけて行われる15日間コースになんとか参加できそうです。
(平日は飛び飛びで6日間休む必要はありますけど)
 
ただし、17時からの502教室のオフ会に参加するため、
16時過ぎぐらいにはそそくさと途中退席するつもりです。。。
 
オフ会は初参加ですが、
100人の飲み会って、大学時代のサークルの新歓コンパ以来かも。。。
 
なんだかすごいことになりそうで
とっても楽しみです!!
色んな方と飲み語らい、交流を深めていければと思います。
 
では、本日17時にお会いしましょう!!
 

posted by 赤城颪 at 04:26| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

プレイバック口述試験

口述試験後から飲み飲み飲みすぎの赤城颪です。
 
17、18日は診断士関連、20日は会社と少し無茶をしすぎたのか
かぜを引き気味です。。。
特に18日の今年参加の勉強会の飲み会は
ちょっと飲みすぎてしまって、さらにビックリ事件も発生し、
都内から自宅(神奈川)までタクシーで帰りました。。。
 
23日のオフ会まではおとなしく体を休めておきます。
 
さて、そんなわけですっかり遅くなってしまいましたが、
17日の口述試験の様子をUPします。
 

☆質問の数とその内容

   

質問は事例Tから2つ、事例Uから2つの計4つでした。

@A社は中堅化学品メーカーの子会社としてある程度の自律性を保っているが、

親会社からの自律性が高くなりすぎた場合に考えられるデメリットは?

A一般的に組織の変遷として機能別組織から事業部制組織に移行する場合が

いが事業部制組織のデメリットは?

BB社は現在、全国に7つの事業所で運営していますが、今後事業所をさらに

増やしていく場合、全国各地に展開すべきか、それともある地域に集中して

展開すべきか、どちらの内容を提案しますか?

理由も合わせて説明してください。

CB社が今後、自社でテニス用品を開発し、通信販売やインターネット販売を

行っていくにあたってどうアドバイスをしますか?

   

☆当日の感想および気づき

   

受験番号が2100番台(締め切り3日前ぐらいに申込み)でしたので

自分の番は午後336分と遅い組で班は16班でした。

245分に明治リバティタワーに到着し、そのまま会場の15階に行きました。

受付は30分前かららしく、待合室でしばらく待機していました。

その後、受付を済ませ、控え室に入りました。

班ごとに座る場所が指定されており、60人ぐらいの受験生がいました。

班ごとに案内の担当者(年配の方)が決まっており、

順番になると担当者の方がきて、受験番号を言ってくるので、

自分の名前を言って、面接室まで誘導してもらいました。

1分ほど面接室前の椅子に座って待った後(おそらく時間調整)、

「ではノックして中に入ってください」と言われ、口述試験が始まりました。

試験官3人の方の特徴は、

右端の方が少し威厳がある感じで司会と前半の質問2つを担当、

真ん中の方は温和な感じで後半の質問2つを担当、

左端の方は一言もしゃべりませんでした。態度とかのチェックをしているのかも

しれません。

初めに、名前と生年月日を聞かれ、質問に対する前置き

(「診断士として」や2分程度など)の後、質問が始まりました。

   

●質問@への対応

想定内の質問でした。

最初の質問でつまずきたくなかったので質問の内容を確認してから

答え始めました。

結論として、親会社との良好な関係(パートナーシップ)が構築できない

可能性が生じてしまう点を挙げました。

A社の目指す新しいビジネスモデルの構築(コーディネート事業)には

製造拠点を持つメーカーである親会社の活用が必要であり、

それに支障がでてしまうと5年後の経営ビジョンの達成が難しくなってしまう

と追加説明しました。

質問はありませんでした。

●質問Aへの対応

これも想定内の質問でした。

答えたのは、@各事業部毎の独断的な行動が行き過ぎると全社的な

統一活動が困難になること、A事業部長の評価が短期的な期間になるため

長期的な視野が弱くなること、の2点を挙げました。

その結果、5年後の経営ビジョンの達成に支障をきたしてしまう可能性が

あるのでA社は十分に留意しておく必要があることを伝えました。

経営資源の重複は頭に浮かびませんでしたが、

これも質問はありませんでした。

●質問Bへの対応

ここから質問者が真ん中の温和な感じの方に変わり、

事例もUになりました。

質問はまったくの想定外で5秒間ぐらい、どっちで答えていくか

頭の中はフル回転の状態でした。

与件の転勤や出張時の振り替え受講が頭にパッと浮かんできたので

これで押し切ろうと判断し、全国各地への展開を提案しました。

理由は、振り替え受講できる所が増えるので顧客の利便性が高まることと

B社の知名度(企業ブランド)が全国的に広まることの2つを挙げました。

絶対、突っ込まれると思っていたのですが、

これも質問はありませんでした。

●質問Cへの対応

これまた想定外の質問でした。

温和な雰囲気とは裏腹に質問はきつめでした。

質問の意図がうまくつかめなかったので2回ぐらい確認してから

答えはじめました。

B社のテニススクールの顧客からニーズや要望を直接収集し、

「初心者にテニスを楽しんでもらおう」がモットーもB社らしく、初心者の方が

使いやすいラケットなどを開発して差別化し、B社ブランドをしっかりと確立

させていく必要があることを話しました。

これも突っ込まれると思ったのですが、質問はありませんでした。

   

結局、4問とも追加質問はなく、

右端の方と真ん中の方が「これでいいかな」みたいな感じで目配せをして、

右端の方から「はい、これで終了します」と言われ、

その場で「ありがとうございました」と一礼してから、

荷物を取り、「失礼します」と言って部屋を出ました。

そのままエスカレータで下に降りていきましたが、

ふと時計を見たら345分でしたので

実際の面接時間は8分ぐらいだったと思います。

   

    私の口述試験対策

普通に話せれば落ちることはないとは言われていましたが、

3年目でやっと筆記が受かったのに口述で落ちたら泣くに泣けないと思い、

できる限り色んな学校の口述対策を受けました。

9TBC10日大原、AAS13日マンパ、16LECTAC

その内、実際に模擬面談をしてもらったのは、

AAS、マンパ、LECTAC4つでした。

AASは有料でしたがその分中身が充実しており1番効果がありました。

2名(3名予定が1名欠席)の少人数で、それぞれ10分面接を3セット、

みっちりとI原先生とS先生に鍛えてもらったので、その後受けた面談でも

好評価をもらえ、自信を持って本番を迎えることができました。

質問への対策は、筆記同様、「与件と設問」を最重要視し、写入力や音読、

2次解説集の熟読で4事例のストーリー展開を徹底的に頭に入れ込みました。

各社の想定問答集も一応読んでいましたが、覚えることはしませんでした。

模擬面談を通して、現場対応で乗り切れると思ったので、与件を頭に浮かべ、

質問への答えも与件のキーワードや内容を盛り込んで、

社長さんの質問に一生懸命考えて答えている姿勢をアピールしました。

後は、26日の最終発表をしずかに待つのみです。。。

 
 
posted by 赤城颪 at 02:52| 群馬 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

明日は口述&祝賀会

明日(正確には今日ですけど)は最後の関門の口述試験。。。
 
今年は1次試験も2次筆記試験の時もそうでしたが
恐ろしいぐらい落ち着いちゃっています。
 
もともとプレッシャーなんか感じないぐらい図太いんじゃなの?
 
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
 
昨年までの赤城颪は
本番弱すぎ症候群でした。。。
 
1年目(H16)の1次試験も結果的には合格できましたが、
模試で上位にランキングしていたにも関わらず、本番では
初日の1限目、経済学で極度の緊張で頭(脳)がまったく動いてくれず
目標得点にまったく届かず、その後の科目もいまいちで
中小の150点越えがなければ合格は危なかったところでした。。。
 
2年目(H17)の2次試験はこれまでもブログで書いてきたように
本科、模試、合宿で常に上位をキープをしながら
本番ではプレッシャーに敗れ、自爆しました。。。
 
そんな経験を通して
自分でも驚くくらい精神的にタフになったのかな?
 
とにかく3年間の集大成、
15時36分から10分間の口述試験を
中小企業診断士として社長さんの質問に
誠心誠意、答えてきます!!
 
 
その後は
1年目から交流が続いている勉強会グループの仲間が開催してくれる
「合格祝賀会」に出席し、直接合格の報告をしてきます。
今年は赤城颪を含め2名の合格者を出し、
結成以来3年連続で合格祝賀会ができています。
 
18日は今年参加の勉強会(4年連続で合格者を輩出)の飲み会、
そして23日は502教室のオフ会(初参加)と診断士関連の行事が盛りだくさん
でとっても楽しみです。。。
 
色んな方との交流が生まれるのが診断士(受験)の最大の魅力ですね。
 
その前に
口述をバチッと決めてきます!!
 
 
 
 
 
 
 
posted by 赤城颪 at 02:03| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

口述に向けて邁進中!

祝!2階引越し!
ネットプラス様、手作業ありがとうございます。
 
さて、今週末の口述に向けて
各学校のセミナーや模擬面談に出没しております。。。
 
先週末は
9日  TBCセミナー
10日 大原セミナー、AAS口述アシストゼミ
に参加し、赤城颪の2次基盤であるAASでは
3時間みっちりと鍛えてもらってきました。。。
10分面談+助言を3セットやったので口述に対してだいぶイメージが
つきました。帰りはへとへとでしたけど。。。
 
今週は
13日 マンパ
16日 LEC、TAC
と模擬面談の3つで自信を持って17日に臨めるように
色んな指摘をもらってきます。
 
しっかりと口述までやりきることが
いっしょに合格を目指しながら今回は夢を果たせなかった
勉強仲間やブロガ−の同志の皆様への
赤城颪の責任だと思って、最後まで
最大限の「努力」を続けます!!
 
がんばるぞー!!
 
posted by 赤城颪 at 06:34| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

コメントありがとうございます!

赤城颪のブログを見てくださっていた皆様、
さらに丁寧なコメントまでしてくださった
3名の診断士を目指す同志の方、
 
私のブログに興味を持っていただき、
本当にありがとうございます!!
 
赤城颪は
今年は合否は別にして502教室には個人的に
本当にお世話になっていたので、23日のオフ会には
参加させていただこうとネットプラス様からの案内を見て
わりかし早めに申込みをしておりました。
 
今回が初めての参加になりますが、
3年も診断士受験をやってきましたので
知り合いの方や見かけたことのある方も多少はいるのかなと
思っております。
それでも大部分の皆様とはお会いするのが初めてだと思いますが、
一人でも多くの同志の皆様とお話できればいいなと思っております。
よろしくお願いします!!
 
ではタイトルの内容に入っていきますね。
9日の私のメールにコメントをいただいた3名の同志の方に
個別に返答をさせていただきます。
 
上州(高崎)に住んでいるashikenさんへ
 
同郷の方で診断士を同時期に目指している方がいらして、
なおかつ自分のブログを見ていただいたとは・・・
 
赤城颪の実家は伊勢崎です。
「赤城おろしに送られて・・・」は私の母校の校歌の歌い始めなんです。
赤城山のふもとに学校がありますので・・・
 
来年の合格を目指されるとのことですので
微力ながら応援させていただきます!!
 
発表からまだ間もないですが、
リフレッシュを図りつつ、気持ちを新たに早めにリスタートをしてくださいね。
 
 
iwatosanへ
 
はじめまして。
一番辛い時期にわざわざコメントを送っていただき、
本当にありがとうございます。
 
赤城颪も昨年の今頃は、ちっぽけではありますが
自分のプライドや自信がガラガラと音を立てて崩されている状態で
どん底の境地を味わっていました。
 
それでもここで諦めたら絶対に後で後悔すると思い直して
どん底からの再挑戦を決意し、途中何度もくじけそうになりながら
ここまでやってこれました。
 
iwatosanの今までの過程や状況がわからない状態で
気安くアドバイスなどはおこがましくてできませんが、
 
もし3度目の挑戦をされると決心をされた場合は
微力ではありますが
応援させていただきたいと思います。
 
 
kitakenさんへ
 
ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
そして3度目の挑戦での筆記合格、おめでとうございます!!
 
赤城颪はS47年生まれですので間違いなく34歳です。
kitakenさんとは同級生ですかね?
 
kitakenさんも涙が止まらなかったとのことでしたが、
 
赤城颪は診断協会の掲示板で自分の番号を見たときは
喜びの方が一杯で思わずガッツポーズをしてしまい、
どっかの学校関係者と思われる女性の方に
「おめでとうございます♪」と声をかけられるほど舞い上がっていました。
 
その後、色々お世話になった方に連絡をしたのですが、
まず最初に電話したのが自分の身近で一番サポートしてくれた妻にでした。
電話をかけようとした頃から急に胸があつくなってきて
妻に合格を伝えた時には、自分でもびっくりしましたが
涙がボロボロ流れてきてしまいました。。。
赤城颪のいつもと違う状況が電話越しの妻にもすぐに伝わったらしく、
妻ももらい泣きし、心から喜んでくれました。
 
きっと同じようなことはkitakenさんや赤城颪以外にも
たくさんあるのでしょうね。。。
苦労なくして合格できるほど甘い資格じゃないですから・・・
 
年が同じで、境遇、合格までの道のりまで似ているっていうのも
何かのご縁でしょうから、これを機会にお互いに同期診断士として
切磋琢磨していければ素敵ですね。
 
まずは来週の口述をお互いにがんばりましょうね。
 
 
 
 
 
今日は午前中は大原の口述面談、午後はAASの口述ゼミに行ってきます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 赤城颪 at 02:59| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

遂に扉が開きました!

赤城颪、3度目の2次挑戦で遂に診断士への扉を
まずは開けることができました。。。
 
11時前に診断協会で自分の番号を見つけ、すぐに
妻に合格の報告を電話でしました。
その時、赤城颪の34年の人生の中で初めて、
自分のやったことで涙がぼろぼろ流れるのを止めることが
できませんでした。。。
 
診断士の勉強を始めた平成15年8月からすでに3年以上の
月日が経ちました。
 
ストレート合格を目指し、年間1400時間も勉強しながら2次の壁に
跳ね返された1年目
 
2次一本に絞り、常に上位の成績をおさめ、周囲から合格の本命視に
されながら、本試験の問題と本番のプレッシャーに屈し、
どん底に落とされた2年目
 
そして、どん底の状態から這い上がることのできた3年目
 
一度は撤退も考えもしましたが
あきらめることなく努力を続けてきて、本当に本当に良かったと
思いました。
 
0時頃に家に帰ってきてから
502教室のブロガ−の皆様のブログを拝見させていただきました。
そして、あらためて2次試験のなんとも言えない難しさ(不確かさ)を
痛感させられました。。。
 
発表翌日の段階では
まだ気持ちの整理がついていない方いらっしゃると
思いますが、
家族や会社等の周囲のサポートをいただけるようでしたら
 
「努力」を続けていってほしいと思います。
 
そして、辛い作業にはなりますが、
 
「なぜ合格することができなかったのか」
 
しっかりと原因(事前の学習方法や本番の対応、精神面等)を分析して、
具体的なレベルでの改善策まで考えて
1日でも早く来年の合格に向けてリスタートをきってください。
 
赤城颪もまずは口述突破を目指し、
早速今日から各学校の口述対策や模擬面談等に行ってきます。
 
1次からのやり直しでモチベーションの維持が難しかったこの1年、
502教室のブロガ−の皆様の熱く、前向きな姿勢に勇気とやる気をわけてもらい
ここまでがんばってくることができました。
 
全てのブロガ−の皆様に感謝、感謝です。
本当にありがとうございました!!
 
そして
微力ながら、
来年に雪辱を期す方のサポートができるようなブログを
今後は目指していきたいと思っております。
 
今後ともよろしくお願いします。
 
 
 
posted by 赤城颪 at 05:13| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。